ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

下関/新特産品か?不思議、ピラミッド状結晶塩‼

2011年01月14日 (金) 16:33
下関市の製塩業 則常智志さんの製塩所でこの程、
ビラミッド状の塩の結晶ができあがった。
海水を釜で煮る製塩方法で、ピラミッド状の塩の結晶
は縦横1~1.5cm、高さ0.5cm程度。

  ≪平成23年1月13日 朝日新聞 ※則常さんは、異業種交流の会
    『関門関旅会』のメンバ-です≫
ピラミッド塩
















下関市の西海岸日本海側、永田郷に釜を設け、海水は角島で汲み
上げワゴン車で運んで二つの釜を使い、1カ月で自然塩120kg前後を
生産。

則常さんは、「製法をきちんと確立して『ピラミット塩』を商品化、自然
の恵みを多くの人に売り込みたい」と話しておられます。

「ふく爺」は、則常さんと15年来のお付き合いがあり、大いに応援したい
気持ちでいっぱいです。

Blog Category

ふく楽舎館内概要

水槽棟6­6­0­m­2­4­t­水槽(3­.­0­1­.­5­0­.­9­m­)3­3­基6­.­5­t­水槽(3­.­3­2­.­0­1­.­0­m­)1­基本館1階:3­8­9­.­4­m­2­直売店・ギャラリー・休憩所本館2階:3­0­6­.­9­m­2­多目的ホール(専用調理台2­0­台)連絡通路:6­9­.­3­m­2­写真展示コーナー

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0