ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

ふく爺の涙・・その8/被災者支援街頭募金、梅光女学院生徒の涙

2011年03月15日 (火) 16:02
東日本巨大地震による被害はあまりに悲惨で信じがたい想いです。
一瞬にして街が崩壊し多くの方々が犠牲になっておられ、心から
お悔やみとお見舞いを申し上げます。

 『できることから始めよう』
下関市内でも被災者支援の街頭募金や募金箱設置などさまざまな
支援の輪が広がっている。
下関梅光女学院中学・高校の生徒さん約40人がJR下関駅前で義援
金を募った。(山口新聞記事要約)

≪大きな声で「大震災の支援募金にご協力お願いします」と通行人に
  呼びかける≫
梅光















さて、「ふく爺」の涙
上記ニュ-スのテレビ放映を見る。通行人(ご婦人方)が続々と生徒達の
義援 募金箱に、お札、硬貨を投入する。
義援金を受け入れながら、頬に涙を流している生徒さんもいらっしゃって
「ふく爺」は涙を見せる生徒さんの心情をおもんばかり(支援金に協力され
る人々の暖かい心に感動する心優しい乙女心に胸を打たれ)もらい泣き?
世の中捨てたものではものではないと、嬉しい涙の話題でした。

 ≪下関駅前シッピングセンタ-/シ-モ-ル1階ホ-ルでも≫
   ☆10万円を募金された方がおられたそうです☆
シ-モ-ル義援金

















 ≪「タイガ-マスク」の間逆〓厚かましさ、スミマセン
  「ふく爺」も些少ながら募金を‼≫ 3/14日 シ-モ-ルにて
ふく爺義援金
















被災された皆様に心からお見舞申し上げますとともに
早期の復興をお祈りいたしております。


Blog Category

活きとらふく料理 フルコース...

お1­人様1­1­,0­0­0­円(税込)◆さしみ◆下関伝統の二日間〆め◆ちり◆お食事当日の朝、水槽で泳いでいるトラフグの切り身付(普通はアラのみ使うお店が多い)◆唐揚げ◆大型サイズのトラフグですから、カマが太くて旨味があります◆白子◆生を使用いたしますので1­2­月中旬から3­月中旬までの限定メニューです・前菜(ふく皮の煮こごり、ふく皮と小ねぎのかまぼこ)・ふくさしみ(楽舎盛り)・とらふく唐揚げ・ふく皮サラダ・とらふく白子・ふくちり鍋・ふくぞうすい・香の物お問合せ・ご予約はこちらから

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0