ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

~お弁当の日プロジェクト2011秋~「フグを自分で料理…‼

2011年10月30日 (日) 10:25
  【 お弁当の日プロジェクト主催 】
   ☆魚を身近に感じよう☆
10月29日 バスツア-  「フグを自分でさばいて食べちゃおう‼」

山口県のY大学様が企画されて、ふく料理体験「義経コ-ス」に
挑まれました。

  徐毒後のトラフグミガキ・先ず三枚におろす
三枚下ろし


















 ウグイス(口ばし)二つに切り分ける(ちり鍋に)
ウグイス二つ割り


















 頭を二つに(ちり鍋・・食べやすいように‼ )
頭二つ割り


















  三枚におろした片身
三枚下ろし片身


















  片身を霜降り(熱湯を薄っすらとかける…薄皮取りを省く為に)
片身霜降り



















 炙り(たたきの工程) 赤く焼けた金網に数秒間身を押しつけ焦げ目
 をつける。刺身であるから、身の表面のみにが、肝心‼
炙り



















  皮刺し・・氷水あらい~湯引き後皮の表面のゼラチンを取り除く。
  冷たくて手が痛く感じる辛い作業です。(若鮎の手が冷たさに悲鳴
  を上げる場面でした‼)
皮刺し氷水洗い



















   さしみ引き
刺身引き



















   刺身完成~たたき刺身は焦げ目がポイントとなり、初心者でも
   美しい出来上がりになります。
    お味は厚切りでもあり、皆々さん「旨い、美味しい」の連発
刺身完成


















 
  刺身、ちり鍋、ふくぞうすい、の食事も終わり記念撮影
ふく楽舎(1)

  
















 【期間限定】
 ふくと決闘‼体験「義経コ-ス」は10月末で本年度は終了
 致します。
 
 来年(2012年)4月1日からお承り致します。
                        有難うございました。















Blog Category

ご宴会企画

どこの幹事様も、企画をいろいろ思案されている事と思います。そんな、幹事様必見情報!今年は、本場の本場たる「ふく料理」で、みなさま納得の質と量で、幸多いひと時を過ごしませんか?問屋直営ふく楽舎だからこその下関伝統こだわりのの、2­日間締め!のふくを使って、ふく三昧のコースをご用意しました。ご参加された皆様も、大満足のコースです。いろいろなイベントに、ぜひご利用ください。ご注文・詳細はこちらから当店1­番人気!※トラフグ唐揚げ付お1­人様8­,6­2­0­円(税込)●飲み放題込み:9­0­分(ビール・ふくひれ酒・.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0