ふくと決闘!体験義経コースCourse

【好評予約承り中!】 期間限定 4月1日~10月31日

義経コースバナー3

本場の上質トラフクを刺身、皮刺し、ちり鍋、雑炊
お一人様 
3,980(税込)でご堪能いただけます。
お問合せ・ご予約はこちらから>>
行事などから、営業内容が変更される場合がございますので、お気軽にお問い合せ下さい。

義経コース(1)

■開始時間 午前11時~ 1日1回のみ(ご予約人数が多い場合は時間の変更可)
■終了時間 午後1時30分
■申込人数 最少8名様から承ります(最大80名様)
■お二人で1匹のフクを料理後、食事を致しますので、ペア(2人一組)又は4人様一組でお申し込み下さい。
■ゼミナール(学習コース)でございますから食事後、道具類食器類を洗って頂きます。

義経コースをもっと詳しく観る>>

<吉本興業住みます芸人「どさけん」の体験動画>

お問合せ・ご予約はこちらから>>

Blog Category

山口新聞 2009年(平成2...

献上フグ調理法公開―下関ふく連盟あす6­宮家へ下関ふく連盟(松村久会長)は二十六日、下関市の南風泊市場で水揚げされた天然トラフグのセットを宮家に献上する。同市彦島西山町のフグ中卸業、平越商店(平尾泰範社長)で二十四日、調理方法を報道陣に公開した。包丁を握るのは、同商店でフグ調理歴十六年の内田祐介さん(3­4­)。萩市見島沖で捕れたトラフグ(約1­.­3­キロ)六匹を使って刺し身と鍋用の切り身、皮の湯引きを調理する。刺し身は、フグ本来の歯応えを堪能できる二枚引き。赤い唐草文様の美濃焼の皿(直径3­1­センチ).­.­.­
RSS 2.0 RSS2.0