ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

生きてるうちに見つけてくださり、ありがとうございました

2013年01月22日 (火) 11:11
素晴らしい 深いイ言葉。なんだか共感して感動‼
芥川賞「abさんご」/黒田夏子さん受賞の言葉

受賞作は全編横書きでカタカナ、平仮名での小説とのこと、
近々に購入して読んでみたいとおもいます。

昨年は下関在住の田中慎弥さんの受賞の言葉「もらってやる」発言
が話題になったことが昨日のことのようです。

 さて、田中慎弥さんの新情報‼ 週刊新潮 1月17日号

芥川賞作家・田中慎弥氏(40)は山口県下関市在住。
安倍晋三総理の選挙区でもある。
かの地に暮らす一人の文士の目に、長州の名門の政治家の家系に
生まれた総理はどう映るのか。
新潮田中
















4ページに渡り、山口県の政治風土、首相の有力候補だった父.晋太郎
祖父.岸 信介、大叔父.佐藤栄作、二人の元首相との対比。
他、現総理に対する痛烈な批評等々、よくそこまで言えるな的読み物。

  でも、安倍総理大臣に是非読んでいただきたい‼
      リベンジ・頑張れ‼ 安倍晋三

      ジャン‼ ジャン‼






Blog Category

ふく水槽

最大8­,0­0­0­匹のふくがダイナミックにお出迎え。縦3­.­0­m­、横1­.­5­m­、深さ1­.­0­mの水槽を3­4­基連ねた、日本最大級のふく水槽です。下関では昔から、福に通じるとして、ふぐを「ふく」と呼びますが、水槽には、そのふくのなかでも最高峰といわれる「とらふく」最大8­,0­0­0­匹が悠々と泳ぎ回り、みなさまをお迎えします。下関ふくの原点ともいえる「とらふく」。愛敬たっぷりのその姿を、ゆっくりご覧ください。

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0