ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

下関「路地ぶらたん」&「福岡路地市民研究会」下関の路地歩き

2013年02月24日 (日) 15:29
近年各地で「街興し?」として、古い街並み(路地)の探索歩き
グループが結成されているようです

『路地ぶらたん』・・下関の魅力を多くの人に知ってもらう目的の
           社団法人「地域づくり機構」
路地ぶらたん




  














午前中は下関市内新地、今浦、伊崎の路地を散策、明治維新の
面影が残る名所旧跡、四境戦争のひとつ小倉口の戦いで長州藩が
戦利品として持ち帰り、厳島神社に奉納された大太鼓を叩く等歴史
を勉強‼
午後は「ふく楽舎」のとらふく料理唐揚げ付コースで、下関の食を堪能‼
路地裏歩き会



















  何のために街歩きをするのか?
  ありふれた街のなかで何を見たらよいのか?

各人がいろいろなテーマを持って取り組んでおられるようです。                  
路地ぶらたん高田




















 

Blog Category

活きとらふく料理 フルコース...

お1­人様1­1­,0­0­0­円(税込)◆さしみ◆下関伝統の二日間〆め◆ちり◆お食事当日の朝、水槽で泳いでいるトラフグの切り身付(普通はアラのみ使うお店が多い)◆唐揚げ◆大型サイズのトラフグですから、カマが太くて旨味があります◆白子◆生を使用いたしますので1­2­月中旬から3­月中旬までの限定メニューです・前菜(ふく皮の煮こごり、ふく皮と小ねぎのかまぼこ)・ふくさしみ(楽舎盛り)・とらふく唐揚げ・ふく皮サラダ・とらふく白子・ふくちり鍋・ふくぞうすい・香の物お問合せ・ご予約はこちらから

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0