ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

名古屋/瑞陵高校2年生修学旅行「下関コース」〓ふく料理体験

2013年05月25日 (土) 17:03

生徒さんのチョイスで「下関コース」「萩コース」他?に別れて
行動。
「下関コース」は『ふく楽舎〓ふくと決闘‼義経コース』
と言うわけで37名様が「ふく料理」に挑戦‼
瑞陵体験



















教材/トラフグ磨き/  1尾を二人で料理
教材みがき

















二枚料理

















瑞陵アラ








2枚おろし
















香蘭さし

















皮切り


























刺身(タタキ刺身)完成/初めての料理とは思えない程見事な
出来栄え‼ 片身が一皿一人前です
不思議な事に、生徒さん全員が見事な刺身を造られました。
刺し完成





















自分で造った刺身、ちり鍋、を食べ、最後の締めはフク出汁の旨味
タップリのふく雑炊を堪能‼
雑炊

















「ふく料理造り体験」は生徒さん全員が勿論初めて‼
「ふく料理」を食べたことがある生徒さんは数名おられました「自分が
造ったフグ料理が断然おいしい」との感想。

下関の「おみやげ話」を沢山お持ち帰り頂けたようです。
今後とも「下関ふく」を愛していただきますことを念願しております。
ありがとうございました。






















 

 

Blog Category

自宅で本場のふく料理を!活き...

ふくの水揚げ量日本一を誇る下関南風泊。その南風泊市場開設以前、昭和十年よりの永い歴史を育んできた「フグ仲卸平越」は、市場のフグ一尾、一尾厳選し全国の高級料亭やふくの専門店へ提供してきました。特に東京築地卸売市場では、天然トラフグ、また上質の養殖トラフグの磨き(除毒処理後の業界用語)でトップブランドの名門と評価されております。「ふく料理は、材料の善し悪しが勝負。最高の材料を最高の技で料理して、はじめてお客様に満足していただける」ごく当たり前のこと。ごく普通のことを守り通してきた「平越」ふく楽舎.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0