ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

1月4日・トラフク゛初セリ/下関・南風泊市場

2014年01月05日 (日) 13:24
今シーズン初頭から年末まで漁獲が極端に少なく1キロ・2万~3万円
の高値相場が続いたが、正月期間中天候が穏やかで前年比約2倍の
3.4トンの水揚げ‼初値は昨年とほぼ同じ値で取引された。

  写真・右端/弊社社長 平尾泰範
  /名物袋セリで、天然トラフク買付/
初セリ





















昨年末にネット通販のご注文で31日・1日元旦お届けの「天然とらふく料理セット」
を10数件承りましたが、「天然とらふく」商品は年内最終お届け12月26日と決ま
っており顧客様にはご理解の程願い上げる次第です。(年末年始は天候不良、需
要動向等で相場が乱高下する為)

 ☆これから3月中旬まで本格的に天然トラフクのシーズンとなります☆
  『天然とらふく料理セット』〓ネット通販商品(宅配)のご紹介
 
 ≪天然とらふく刺身、しゃぶ、ちりセット≫3~4人前 52.500円
N0500



















≪天然とらふく料理セット≫:宮家献上仕様: 3人前 37.800円
N360



















 
≪天然とらふく料理セット≫ 2人前 24.150円
N260
















※詳しくは「味通信オンラインショッピング~天然とらふく」参照下さい











 

Blog Category

山口新聞 2009年(平成2...

献上フグ調理法公開―下関ふく連盟あす6­宮家へ下関ふく連盟(松村久会長)は二十六日、下関市の南風泊市場で水揚げされた天然トラフグのセットを宮家に献上する。同市彦島西山町のフグ中卸業、平越商店(平尾泰範社長)で二十四日、調理方法を報道陣に公開した。包丁を握るのは、同商店でフグ調理歴十六年の内田祐介さん(3­4­)。萩市見島沖で捕れたトラフグ(約1­.­3­キロ)六匹を使って刺し身と鍋用の切り身、皮の湯引きを調理する。刺し身は、フグ本来の歯応えを堪能できる二枚引き。赤い唐草文様の美濃焼の皿(直径3­1­センチ).­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0