ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

日経コラム/白子酒、うぐいす酒他、フレンチの三国氏が初飲‼

2014年03月01日 (土) 10:58
  日本経済新聞(夕刊)2月27日
 トラフク白子酒・身酒・うぐいす酒・骨酒・ひれ酒〓5種類の「ふく酒」
日経三国(2)









日経三国(3)























「無類のフグ好き」と、ご自分がおっしゃるフレンチシェフ・三国清三氏
が「ひれ酒」の他にもフグを用いた酒があったのに驚いたとコラムに‼

下関の何処のお店でいただかれたのか解りませんが、下関で5種類
の「ふく酒」が同時に飲めるお店は今のところほとんど無い筈なんです。
「下関ふく」こだわりの味が全国にアピールされ広がることに期待ができ
るありがたい記事だと想います。


実は
『ふく楽舎』では顧客様のご要望で開業以来5種の「ふく酒」をお出し致
しております(6人様以上)。
昨年から「下関ふく」の特徴あるメニュー『とらふく五幸酒(ごこうざけ)ざん
まい』
と命名‼
地元.フク業界の新名物として広めることを念じてイベントを開催‼
 
  トップページ 《バナー/第2回天然とらふく波残り会》…参照
3256

















五幸酒

















 

Blog Category

活きとらふく料理 フルコース

お1­人様7­,1­3­0­円(税込)◆さしみ◆下関伝統の二日間〆め◆ちり◆お食事当日の朝、水槽で泳いでいるトラフグの切り身付(普通はアラのみ使うお店が多い)◆唐揚げ◆大型サイズのトラフグですから、カマが太くて旨味があります・前菜(ふく皮の煮こごり、ふく皮と小ねぎのかまぼこ)・ふくさしみ(楽舎盛り)・とらふく唐揚げ・ふくちり鍋・ふくぞうすい・香の物お問合せ・ご予約はこちらから

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0