ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

KIMIYOと偶然出会う‼下関出身歌手・唐戸『かな川』で

2014年03月19日 (水) 16:11
前回ブログと同じ日の出来ごと‼
「ボニージャックス~昭和を歌う」コンサートに一人で参加。
8時30分に終了後、唐戸の小料理『かな川』なる店に行く。
「かな川」経営者のおかみさんとKIMIYOさんが親戚。

5月度「ふく楽舎」イベント『夏ふく料理、お披露目ご賞味会を企画‼
アトラクション導入も考慮に、と言うことで下関出身歌手起用を着想。
マネージャー役のおかみさんに出演料等アバウトな話を聞く為に。
ところが偶然に本人さんがお店に‼
きみよつー
















下関駅が新装オープン(3月16日日曜)にともなうイベントに出演で
下関に帰って来ていたんです。
ちなみに、KIMIYOさんは「しものせき海響大使」に任命されています




新ニュース//「愛しのふく太くん」「みすず潮騒 風の駅」CD発売
愛しのふく太くん
















グッドタイミング‼下関にちなんだフグの歌・・・出演料等クリアしなければ
ならない問題があるがKIMIYOさん招致出演で前向きに進行‼
  こう ご期待‼



  おかみさん&KIMIYOさん//『かな川』にて
かな川きみよ
















KIMIYO(きみよ)20才台前半から歌手活動…売れない歌手生活
10年以上…拠点は東京
厳しい芸能界を乗り切り、何時の日か大ヒット曲を引っ提げて故郷へ
凱旋して欲しいものです。





  

Blog Category

自宅で本場のふく料理を!活き...

ふくの水揚げ量日本一を誇る下関南風泊。その南風泊市場開設以前、昭和十年よりの永い歴史を育んできた「フグ仲卸平越」は、市場のフグ一尾、一尾厳選し全国の高級料亭やふくの専門店へ提供してきました。特に東京築地卸売市場では、天然トラフグ、また上質の養殖トラフグの磨き(除毒処理後の業界用語)でトップブランドの名門と評価されております。「ふく料理は、材料の善し悪しが勝負。最高の材料を最高の技で料理して、はじめてお客様に満足していただける」ごく当たり前のこと。ごく普通のことを守り通してきた「平越」ふく楽舎.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0