ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

日経2ページ全面広告/基礎化粧品「アシュラン」

2014年07月15日 (火) 14:30
度々ですが「ふく爺」は広告に興味があるんです

日本経済新聞.朝刊7/14日 ~18&19ページ
利用者の年齢付き顔写真(49才~85才)掲載、2ページ.見開き広告
アシュラン広告
















人アップ




















実は
「ふく爺」3年前から使用‼
色々な用途の商品10数種の内から洗顔用薬用マローウォシュと薬用
マローマスクの2種/画像の品/
ゴルフの名人として知る人ぞ知る/下関市内のスナック『ラ・セーヌ』ママの
山中良枝さん(60数歳?)に勧められて…

新聞広告を見てビックリ、当然他紙にも出稿しているのか?
儲かってイルンデスね。 でも!凄い広告です。
あっ現品
















広告媒体とすれば、購買層を考慮すると朝日、読売、毎日等一般紙
がベストかと、要らぬことを感じた次第。
但し他の媒体で広告は満ち足りていている為、日経広告は戦略的
要素が含まれているかも?

ちなみに、当商品は小売店等の店頭販売はナシです。








 



 

Blog Category

自宅で本場のふく料理を!活き...

ふくの水揚げ量日本一を誇る下関南風泊。その南風泊市場開設以前、昭和十年よりの永い歴史を育んできた「フグ仲卸平越」は、市場のフグ一尾、一尾厳選し全国の高級料亭やふくの専門店へ提供してきました。特に東京築地卸売市場では、天然トラフグ、また上質の養殖トラフグの磨き(除毒処理後の業界用語)でトップブランドの名門と評価されております。「ふく料理は、材料の善し悪しが勝負。最高の材料を最高の技で料理して、はじめてお客様に満足していただける」ごく当たり前のこと。ごく普通のことを守り通してきた「平越」ふく楽舎.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0