ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

下関旧英国領事館.5年の工事を終え7月18日公開オープン

2014年07月16日 (水) 12:13
 山口県下関市唐戸町の国指定重要文化財「旧下関英国
領事館」が18日に新装開館する、2008年末から行っていた
保存修理を終え、館内の公開は約5年半ぶり
英国館(2)
















英国館





















工事中の旧英国領事館//寺社仏閣建築大手の松井建設と
地元、寿工務店,友田組のジョイントで‼
領事館
















英国松井
















友田寿
















1906(明治39)年に建てられた旧下関英国領事館は、領事館として
使うために建てられたものとしては、国内に現存する最も古いもので、建設
から100年以上が経過しました。明治期の領事館の様子を窺い知ること
ができる重要な建造物として、重要文化財に指定されています。

館内は、同領事館と地域の歴史を紹介する展示スペースや領事が使った
机や椅子が置かれて当時の雰囲気が再現。
2階は英国風カフェレストラン、雑貨や紅茶等を販売するシヨップコーナー
が運営される。























 

Blog Category

ふくギャラリー

ふくをテーマにした多彩なコレクション。ふくと海をテーマに、折にふれて収集してきた絵画などの美術コレクションを展示しています。また、珍しい種類のふくや貴重なふく料理の写真なども館内各所に展示しています。「ふく食文化」は下関の財産ともいえるもの。プロの技が冴える華麗な創作料理の姿を通して、その一端に触れていただければ幸いです。「ふく楽者」館内展示絵画『ふく群図』三輪亨良描下関市彦島在住:升本猛作:「メルヘンの詩」シリ-ズ日本画:小野具定描

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0