ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

『2014・関門海峡花火大会』~8月13日

2014年08月12日 (火) 13:19
8月13日//午後7時40分~8時50分 
当日の観客115万人を想定‼
下関、北九州の両市から一万三千発が打ち上げられる。

≪開催費用、数千万円の調達が大変‼ 一般市民の協力も♂≫
 募金箱 …下関シ-モ-ルショッピンクセンタ-にて… 
花火募金
















花火募金(2)

















海峡を挟む山口県と福岡県の両岸で開催される花火大会。両岸合わせて
100万人以上の人が訪れる。門司側は尺玉100連発、下関側は尺5寸玉
の打ち上げや水中花火などが見どころです。
両岸から競うように花火が次々と打ち上げられる様子は、海岸だけではなく近
くの高台、ビル等からも眺められる。









 

Blog Category

自宅で本場のふく料理を!活き...

ふくの水揚げ量日本一を誇る下関南風泊。その南風泊市場開設以前、昭和十年よりの永い歴史を育んできた「フグ仲卸平越」は、市場のフグ一尾、一尾厳選し全国の高級料亭やふくの専門店へ提供してきました。特に東京築地卸売市場では、天然トラフグ、また上質の養殖トラフグの磨き(除毒処理後の業界用語)でトップブランドの名門と評価されております。「ふく料理は、材料の善し悪しが勝負。最高の材料を最高の技で料理して、はじめてお客様に満足していただける」ごく当たり前のこと。ごく普通のことを守り通してきた「平越」ふく楽舎.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0