ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

山口新聞元旦より新連載長編小説『料理通異聞』作者松井けさこ氏

2014年12月30日 (火) 15:29
下関在住の直木賞作家. 古川 薫さんの 赤とんぼ年代記
『木枯らし帰るところなし』が明日31日で連載終了。

毎日、切り抜きを実行しております
赤とんぼ




















12月30日//168回目~ (明日31日が最終回)
1230
















挿絵//三戸光顕氏(下関在住)・・挿絵も毎日楽しみでした




江戸後期、和食を文化にまでに築き上げた福田屋善四郎の
波乱な一代記 『料理通異聞
料理異聞
















松井あさこ






















挿絵、いずみ朔庵さん
挿絵
















『食』を生業(ナリワイ)とする「ふく爺」は絶対に見逃せない小説と
期待‼ 今後、食に対するバイブルとなるであろう?













 

Blog Category

活きとらふく料理 フルコース...

お1­人様1­0­,8­0­0­円(税込)◆さしみ◆下関伝統の二日間〆め◆ちり◆お食事当日の朝、水槽で泳いでいるトラフグの切り身付(普通はアラのみ使うお店が多い)◆唐揚げ◆大型サイズのトラフグですから、カマが太くて旨味があります◆白子◆生を使用いたしますので1­2­月中旬から3­月中旬までの限定メニューです・前菜(ふく皮の煮こごり、ふく皮と小ねぎのかまぼこ)・ふくさしみ(楽舎盛り)・とらふく唐揚げ・ふく皮サラダ・とらふく白子・ふくちり鍋・ふくぞうすい・香の物お問合せ・ご予約はこちらから

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0