ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

下関ふく供養祭(株)平越・天白ひらこし朝食会に元.豊真将関も

2015年05月01日 (金) 11:36
 『第76回・下関ふく供養祭』
4月29日AM10:30分⇒恒例の供養祭が南風泊市場で
執り行われた。
『ふく楽舎』では、(株)平越商店・(株)天白ひらこしのお取り先を
中心に日頃お世話になった方々をお招きしてAM8:00から「ふく
楽舎」で天然とらふく特別コース料理の朝食会を開催‼
読経(1)
















独協




















大手百貨店食品担当4名様も参列//ご焼香もされて「下関文化」
の一旦に触れて頂く?
供養祭永井





















『ふく楽舎』朝食会//元・豊真将関(初参加)元・寺尾関、北の湖
親方(理事長)と何度か参加‼
豊ましょう
















寺尾
















東京を含む関東圏の卸売市場関係者様、「ふく料理専門店」
のオーナー様、全国主要都市のふく連盟関係者様、大手百貨
店食品担当者様等、前日から下関入りされているので「供養祭」
開催時間前に朝食を取って頂きます。
又、地元下関大丸幹部様、JR西日本鉄道部幹部様、下関の
芸術文化に関わる著名の方々もお招きさせて頂いております。
                                                                                                                                                                           
鉄道
















武部





















左/元・豊真将関、中央/岩田屋 堤田一広様 右/広畠
豊





























 

Blog Category

ふく水槽

最大8­,0­0­0­匹のふくがダイナミックにお出迎え。縦3­.­0­m­、横1­.­5­m­、深さ1­.­0­mの水槽を3­4­基連ねた、日本最大級のふく水槽です。下関では昔から、福に通じるとして、ふぐを「ふく」と呼びますが、水槽には、そのふくのなかでも最高峰といわれる「とらふく」最大8­,0­0­0­匹が悠々と泳ぎ回り、みなさまをお迎えします。下関ふくの原点ともいえる「とらふく」。愛敬たっぷりのその姿を、ゆっくりご覧ください。

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0