ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

『ふく楽舎』駐車場廻りの芝生⇒下関ふく供養祭を照準に手入れ

2015年05月08日 (金) 10:23
4月29日の「下関ふく供養祭」には、先日アップしたように全国各地
から関係者が参拝されます。
又、AM8:00からの「ふく楽舎」朝食会にも、お取引先等、約70名様
がご来席。
「ふく楽舎」は供養祭会場の南風泊唐戸市場の玄関口に当たる場所、
食品関連加工団地内に立地。したがって景観に心くばりも勉め‼
冬季から初春に向けての芝生管理を万全に‼「ザ・下関」美しさの為に‼
芝生
















芝(2)石
















芝生(2)
















石像
















芝西(2)
















にし

















開業以来(平成9年11月)芝生の手入れは「ふく爺」の仕事ナンデス‼
業者には一度も依頼せず‼ あんまり自慢出来る話では無いのデス、
それだけの時間があれば仕事面で業績を伸ばせば‼ 「御もっともデス」
































 

Blog Category

自宅で本場のふく料理を!活き...

ふくの水揚げ量日本一を誇る下関南風泊。その南風泊市場開設以前、昭和十年よりの永い歴史を育んできた「フグ仲卸平越」は、市場のフグ一尾、一尾厳選し全国の高級料亭やふくの専門店へ提供してきました。特に東京築地卸売市場では、天然トラフグ、また上質の養殖トラフグの磨き(除毒処理後の業界用語)でトップブランドの名門と評価されております。「ふく料理は、材料の善し悪しが勝負。最高の材料を最高の技で料理して、はじめてお客様に満足していただける」ごく当たり前のこと。ごく普通のことを守り通してきた「平越」ふく楽舎.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0