ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

下関海響マラソンエントリー5月20日カラ☆参加者宿泊費補助も

2015年05月19日 (火) 11:35
11月1日(日曜)に下関市で開催の「下関海響マラソン
2015」の参加申し込みが始まる。
マラソン

















566

















2015年520()20から受付開始
※受付は先着順とし、それぞれ定員に達した時点で申込みを締切り。
インターネットのウェブ(先着順)と郵送(抽選)で受付。

大会参加者に下関で宿泊して楽しんでもらおうと「宿泊応援キャッシュ
バック」が新サービスが‼
市が大会前後に連泊するか当日宿泊する人に宿泊費の半額(上限あり)
を補助する。

 
 ・マラソン 先着9,000名
 ・5km 先着 900名
 ・2km 先着 900名

※以下の申込規約に必ずご同意頂いたうえで、お申し込みください。
※エントリー手数料:4,000円まで205円、4,001円以上5.15%(税込)

詳細は
【下関海響マラソン実行委員会事務局】
〒750-0006山口県下関市南部町21-19下関商工会館4階
下関市交流事業推進室内
E-mail:kaikyomarathon@city.shimonoseki.yamaguchi.jp
TEL:083-231-2729 9:00~17:00(土・日・祝を除く

 

Blog Category

山口新聞 2009年(平成2...

献上フグ調理法公開―下関ふく連盟あす6­宮家へ下関ふく連盟(松村久会長)は二十六日、下関市の南風泊市場で水揚げされた天然トラフグのセットを宮家に献上する。同市彦島西山町のフグ中卸業、平越商店(平尾泰範社長)で二十四日、調理方法を報道陣に公開した。包丁を握るのは、同商店でフグ調理歴十六年の内田祐介さん(3­4­)。萩市見島沖で捕れたトラフグ(約1­.­3­キロ)六匹を使って刺し身と鍋用の切り身、皮の湯引きを調理する。刺し身は、フグ本来の歯応えを堪能できる二枚引き。赤い唐草文様の美濃焼の皿(直径3­1­センチ).­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0