ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

弓道に「早気(はやけ)」という言葉がある…ゴルフに通知る?

2015年07月02日 (木) 11:18
弓道に「早気(はやけ)」という言葉がある。
弓を引いて十分な間合いをとらず矢を放ってしまうことをいう。
昔から退治したい癖だった。
仙台藩の指南役を父に持つ若者と母の話を…以下省略
◆若者.遠藤時習(トキムネ)。早気がひどく、死別した父の後を
継ぐ力がない。母は死をもって亡父に謝るほかないと決める・
わが子に、この母を射てお前も自害をと説く。時習も覚悟して弓を
引き絞る。さすがに早気も影を潜める。
まさに矢が弦を放れるかという瞬間、母の声があがった。「よし、その
呼吸を忘れるでない!」
◆気ばかり焦って集中できず的を外してしまうことのないよう、江戸の
昔は悲壮な努力があった。さて安倍政権の射的は…以下略
 《日経朝刊2015.6.30//コラム春秋より

◆反省‼ 
 自分のショットは「全くの早気(ハヤケ)」ナンデス。ダフリ、トップ等々
 なんでもアリの失敗ショット‼簡単には治せないことを理解‼

 

Blog Category

活きとらふく料理 さしみ・ち...

お1­人様5­,4­0­0­円(税込)※写真は2­人前です◆さしみ◆下関伝統の二日間〆め◆ちり◆お食事当日の朝、水槽で泳いでいるトラフグの切り身付(普通はアラのみ使うお店が多い)・前菜(ふく皮の煮こごり、ふく皮と小ねぎのかまぼこ)・ふくさしみ(楽舎盛り)・ふくちり鍋・ふくぞうすい・香の物お問合せ・ご予約はこちらから

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0