ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

国宝長府功山寺の山門(市指定有形文化財)が改修終え落成式

2015年07月07日 (火) 16:03
    功山寺山門落成式/山口新聞記事
記事





















山門の奥に国宝功山寺仏殿が見える&山門裏側の画像

山門は1773年に建立・形式は三間三戸二重門、屋根は入母屋
造りの本瓦葺。
功山寺山門
















3問ら
















功山寺





















  
     国宝長府功山寺仏殿
功山寺仏殿は鎌倉時代に創建され我が国最古の禅寺様式を残す
仏殿
















(2)































 

Blog Category

ふく水槽

最大8­,0­0­0­匹のふくがダイナミックにお出迎え。縦3­.­0­m­、横1­.­5­m­、深さ1­.­0­mの水槽を3­4­基連ねた、日本最大級のふく水槽です。下関では昔から、福に通じるとして、ふぐを「ふく」と呼びますが、水槽には、そのふくのなかでも最高峰といわれる「とらふく」最大8­,0­0­0­匹が悠々と泳ぎ回り、みなさまをお迎えします。下関ふくの原点ともいえる「とらふく」。愛敬たっぷりのその姿を、ゆっくりご覧ください。

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0