ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

凄い人列伝‼東京から川棚移住、イベント企画・増田玲子さん

2015年12月11日 (金) 13:23
川棚を音楽の街に
下関市川棚温泉交流センター「川棚の杜・コルトーホール」
を運営する川棚温泉まちづりでイベント企画を担当する増田
玲子さん。8年間勤めた会社を辞めて移住を決断、国内外
の演奏家を招いてクラッシックコンサートを基本に川棚を音楽
の街にしようとして奮闘‼
「子どもや親子向けのコンサートに力をいれ、文化に使われる
お金が減っている現代だからこそ本物の芸術を届けたい」…
素晴らしいイ、尊敬します…
さて、川棚は
下関市豊浦町川棚⇒10年前の平成の町村大合併までは
山口県豊浦郡豊浦町川棚でした。
下関市の郊外で農業、漁業、プラス温泉旅館が10軒足らず
の田舎町?
又、
「川棚の杜・コルトーホール」は平成22年オープン、収容人
数250人・コンパクトな?施設です
      
 山口新聞記事・・
増田














『地の利・人の利』に恵まれているとは思え得ない中、理想に
向けての行動力が凄い‼



 『川棚の杜・コルトーホール』//市内豊浦町川棚
こると












コルト(2)















実は先月15日(日曜)コルトーホールに初めて入館
したばかりです。
クラッシクと間逆の尺八演奏会に・・・

 詩吟/一木江舟先生 尺八/ 後山邦秋氏
詞銀
















尺八、琴、ピアノ、サックス、太鼓のコラボ演奏も‼
琴












夫人












この演奏会の入場者数~150人位か?















 

Blog Category

自宅で本場のふく料理を!活き...

ふくの水揚げ量日本一を誇る下関南風泊。その南風泊市場開設以前、昭和十年よりの永い歴史を育んできた「フグ仲卸平越」は、市場のフグ一尾、一尾厳選し全国の高級料亭やふくの専門店へ提供してきました。特に東京築地卸売市場では、天然トラフグ、また上質の養殖トラフグの磨き(除毒処理後の業界用語)でトップブランドの名門と評価されております。「ふく料理は、材料の善し悪しが勝負。最高の材料を最高の技で料理して、はじめてお客様に満足していただける」ごく当たり前のこと。ごく普通のことを守り通してきた「平越」ふく楽舎.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0