ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

『ピカ・ピカ‼の一年生』孫・本日初登校‼ 姉は新6年生

2016年04月11日 (月) 16:47
今朝7時15分新1年生の孫と近所の児童&新.小学6
年生の孫(姉)が集合して登校。

尚樹
















中央/母親(息子の嫁) 右奥/小6の姉(顔半分) 
惠子












「ぴか・ぴか」の新1年生には、新小6の姉がいるので随分
気楽な気分での学校生活ができるのでは・・?

71年前の「ふく爺」は長男で、尚且つ、早生まれ(3月8日)
身体は小さく、入学時は不安(イジメ等)で一杯だったのでは?
イマに振り替えれば、イジメられた記憶はなく、当時は本能的
に苛められないようにうまく立ち回っていたのかも?
「ふく爺」の人生と人格は、「長男に生まれる」「早生まれ〓4
月生まれの人とは幼少時に1年早く小学生になる」この境遇
が大きく左様して形成されているカモ??

早生まれの損得の調査があるらしい、どうでも好い事ですが
チョットだけ知りたい気分‼








 

Blog Category

自宅で本場のふく料理を!活き...

ふくの水揚げ量日本一を誇る下関南風泊。その南風泊市場開設以前、昭和十年よりの永い歴史を育んできた「フグ仲卸平越」は、市場のフグ一尾、一尾厳選し全国の高級料亭やふくの専門店へ提供してきました。特に東京築地卸売市場では、天然トラフグ、また上質の養殖トラフグの磨き(除毒処理後の業界用語)でトップブランドの名門と評価されております。「ふく料理は、材料の善し悪しが勝負。最高の材料を最高の技で料理して、はじめてお客様に満足していただける」ごく当たり前のこと。ごく普通のことを守り通してきた「平越」ふく楽舎.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0