ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

下関繁栄時代の象徴「下関水産会館」解体‼市内有一の都市ホテル

2016年07月20日 (水) 17:28
昭和30年代前半までは、東洋一の水揚高を誇った
下関漁港の中央入り口に位置していた、下関で唯一の
都市型ホテルの役割を果たしていた「下関水産会館」が
この程解体された。

 手前重機のあるさら地
 茶色ビル~下関ワシントンプラザホテル
すいさん



















解体前⇒水産会館のホテル機能は約40年年前に?
下関グランドホテル(市内唐戸)として開業‼
近年は、県の出先機関等入居のオフィスビルに、
但しほとんど空室状態が続いていた。
建物

















左奥・下関漁港ビル、右隣/ワシントンプラザホテル


















 

Blog Category

活きとらふく料理 フルコース

お1­人様7­,0­0­0­円(税込)◆さしみ◆下関伝統の二日間〆め◆ちり◆お食事当日の朝、水槽で泳いでいるトラフグの切り身付(普通はアラのみ使うお店が多い)◆唐揚げ◆大型サイズのトラフグですから、カマが太くて旨味があります・前菜(ふくの煮こごり、ふくそうめん)・ふくさしみ(楽舎盛り)・とらふく唐揚げ・ふくちり鍋・ふくぞうすい・香の物お問合せ・ご予約はこちらから

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0