ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

「下関ふく」が国の地理的表示(GI)保護制度に登録⇒知的財産

2016年12月22日 (木) 17:13
GIは農林水産物など地域ブランドを国が知的財産として守る制度。
「下関ふく」は下関の南風泊市場に入荷した天然・養殖の国産
トラフグが対象。
​内臓等有毒部位を除去処理(ミガキ行程)する仲卸(ふく問屋)の
​高度な処理技術が国のお墨付きを得る。

しものせきふく
















ミガキが卸売りの商品です//トラフグは内臓付きでの流通ナシ
​ふく料理店等はミガキを仕入れて料理に仕上げます。




養殖トラフグ「みがき」出荷前⇒格付け(目利き)/平尾瞳⇒業界
屈指の目利き力~この道50數年〓唐戸魚市仲卸(株)平越商店専務
壺瞳















選別
















皮

















​下関ふくは全国区ですが、全国各地でご当地フグのブランド化が
​進み産地間の競争か゛激化!

​明治以来の「下関ふく」の伝統をさらに、目利き力に磨きをかけ
て業界のレベルアップ!信頼の「下関ふく」を発信!






























 

Blog Category

活きとらふく料理 フルコース...

お1­人様1­0­,8­0­0­円(税込)◆さしみ◆下関伝統の二日間〆め◆ちり◆お食事当日の朝、水槽で泳いでいるトラフグの切り身付(普通はアラのみ使うお店が多い)◆唐揚げ◆大型サイズのトラフグですから、カマが太くて旨味があります◆白子◆生を使用いたしますので1­2­月中旬から3­月中旬までの限定メニューです・前菜(ふく皮の煮こごり、ふく皮と小ねぎのかまぼこ)・ふくさしみ(楽舎盛り)・とらふく唐揚げ・ふく皮サラダ・とらふく白子・ふくちり鍋・ふくぞうすい・香の物お問合せ・ご予約はこちらから

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0