ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

下関ふくは秋の初セリから!天然&養殖トラフグ味比べ

2017年09月20日 (水) 08:49
下関ふくは秋の初セリから!!
 待ちに待ったシ-ズンがようやく幕開けとなってまいります
  
   『福を呼び、夢がふく
らむ下関』

 第8 天然・養殖とらふく利き河豚・味比べ】

司会表





















​ 参加者を代表して2名の方にスピーチをお願い致しました

下関市副市長 芳田直樹氏/経済産業省より本年7月1日就任(39歳)
ふくの街の代表的イベントとして案内状を送付申し上げたところ
ご参加いただきました。
芳田




















 JR西日本広島支社下関地域鉄道部 河田哲也部長様
​今回は、同社山口地域鉄道部 部長真鍋浩治氏をはじめ新山口駅長、
​下関駅長他、計13名様のご参加!
河田
















実は
JR6社と山口県が連携する「幕末維新やまぐちディストネーション
キャンペーン」⇒山口県の知名度、イメージ向上を図り全国から宿泊
観光客誘致拡大につなげる目的のキャンペーンが9月1日から12月末
​まで開催中。





​乾杯のご発声 和仁皓明氏/西日本食文化研究所主宰・下関くじら
食文化を守る会会長
和に




















 画家 石山義秀様(右)画家 原野啓次様(左)
​ガラス絵作家 東あゆみ様(左)東 広子様 
石山




















 新聞取材記事
朝日
















山口

















おかげさまで78名のご参加者すべての方々にご満足いただけた
ようで無事大盛況で終了!
誠にありがとうございました。


















和に











 

Blog Category

山口新聞 2009年(平成2...

献上フグ調理法公開―下関ふく連盟あす6­宮家へ下関ふく連盟(松村久会長)は二十六日、下関市の南風泊市場で水揚げされた天然トラフグのセットを宮家に献上する。同市彦島西山町のフグ中卸業、平越商店(平尾泰範社長)で二十四日、調理方法を報道陣に公開した。包丁を握るのは、同商店でフグ調理歴十六年の内田祐介さん(3­4­)。萩市見島沖で捕れたトラフグ(約1­.­3­キロ)六匹を使って刺し身と鍋用の切り身、皮の湯引きを調理する。刺し身は、フグ本来の歯応えを堪能できる二枚引き。赤い唐草文様の美濃焼の皿(直径3­1­センチ).­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0