ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

うなぎの銘店「川淀」

2008年08月07日 (木) 11:56

昨夜は小倉に男二人JR電車でうなぎを食べに行く。
「川淀」さんは井筒屋百貨店の8F名店食堂街、BFにテ-クアウト店を出店。
昨夜伺った本店は注文を受けて、生裂き炭火焼きの本格派のお店です。
白焼き、蒲焼きをビ-ルの当てに締めは、ひつまむしで‘ブチ,堪能しました。
店主の阿部さんとはゴルフのおつき合い約20年、柔和な顔に滲み出る優しさ、
素晴らしい人です。但し繁盛店であることは仕事には非常に厳しい人物だと思います。

小倉にはうなぎの有名店「田舎庵」があります。柳川風せいろ蒸しが名物。

Blog Category

自宅で本場のふく料理を!活き...

ふくの水揚げ量日本一を誇る下関南風泊。その南風泊市場開設以前、昭和十年よりの永い歴史を育んできた「フグ仲卸平越」は、市場のフグ一尾、一尾厳選し全国の高級料亭やふくの専門店へ提供してきました。特に東京築地卸売市場では、天然トラフグ、また上質の養殖トラフグの磨き(除毒処理後の業界用語)でトップブランドの名門と評価されております。「ふく料理は、材料の善し悪しが勝負。最高の材料を最高の技で料理して、はじめてお客様に満足していただける」ごく当たり前のこと。ごく普通のことを守り通してきた「平越」ふく楽舎.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0