ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

まもなく、ふくのシ-ズン入り

2008年08月30日 (土) 14:29
酷暑も終わりに近づいたようで、朝晩はしのぎやすくなりました。
何とか夏バテもせず元気印を保って生きている今日この頃です。

シ-ズン到来を迎え、養殖トラフグ中心に、唐戸魚市、卸・仲卸の「フク情報交換会」が  9月初めに行われます。
本年は養殖トラフグの成魚(今シ-ズン使用原料魚)が3年前頃からの諸般の事情が  あり品薄が懸念され、卸価格はすでに3月以降今日まで、昨年対比1.5~2.5倍位で
取引されている現状です。
これ以上の魚価高騰は消費需要の減退に繋がる危機感も強く、将来を見据えて生産者
さんとの協議がなされてくるものと思っています。
天然トラフグの漁獲状況も本年は厳しいものがあります。7月解禁の内海トラフグ
(小サイス゛物)が全くの不漁状態が続いております。
本命の9月解禁外海トラフグの豊漁を期待して9月中旬以降「ブチうま旨い!」       天然・初物、を料理飲食部、宅配部ともリ-ズナブル価格でガンバッテご提供いたします。

Blog Category

ふくギャラリー

ふくをテーマにした多彩なコレクション。ふくと海をテーマに、折にふれて収集してきた絵画などの美術コレクションを展示しています。また、珍しい種類のふくや貴重なふく料理の写真なども館内各所に展示しています。「ふく食文化」は下関の財産ともいえるもの。プロの技が冴える華麗な創作料理の姿を通して、その一端に触れていただければ幸いです。「ふく楽者」館内展示絵画『ふく群図』三輪亨良描下関市彦島在住:升本猛作:「メルヘンの詩」シリ-ズ日本画:小野具定描

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0