ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

観光最前線・紙芝居を観る、語る

2008年10月10日 (金) 15:42
昨日は昼はゴルフ、夜はカフェ.レスト デトロワで開催の「街角文化サロン・おもしろ
文化塾」へ参加。

ゲスト、佐々木清司さん(紙芝居ボランティア)
下関の観光スポットで紙芝居をとおして、下関観光の糸口を担われる大活躍中の方   で初めてお目にかかりました。
関門海底トンネル人道口、壇ノ浦・唐戸カモンワ-フ周辺・で紙芝居をされているのは
知っていましたが、JR山陰線観光列車「みすず潮彩号」の車内で、あるいはお呼びが
かかれば「幼稚園」で等々どこにでも出演されていると知りました。
実際に「ひこしま昔ばなし」を実演されましたが、堂々とした演技でこれは確実なるプロ
の人だと感銘しました。(ご本人はまだまだ未熟とおしゃっておられました)
紙芝居ボランティアの方が現在10名とお聞きしましたが、世の中本当に素晴らしい人
が多いものだと又々感じ入りました。

もう一人のゲスト、
荻原秀信さん(本職は木工職人・國の認定試験を経た技能一級の資格を持たれている)
紙芝居を制作、地元下関の物語から進化して現在は創作紙芝居に挑戦されているそう
です。
最新の紙芝居「落語、紙芝居」を実演されました。
紙芝居の全国大会「紙芝居祭り」大阪箕面市で開催に新作紙芝居で参加されると聞き
ました。
紙芝居に対しての熱い情熱が伝わりました。凄い人です。

Blog Category

ふくギャラリー

ふくをテーマにした多彩なコレクション。ふくと海をテーマに、折にふれて収集してきた絵画などの美術コレクションを展示しています。また、珍しい種類のふくや貴重なふく料理の写真なども館内各所に展示しています。「ふく食文化」は下関の財産ともいえるもの。プロの技が冴える華麗な創作料理の姿を通して、その一端に触れていただければ幸いです。「ふく楽者」館内展示絵画『ふく群図』三輪亨良描下関市彦島在住:升本猛作:「メルヘンの詩」シリ-ズ日本画:小野具定描

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0