ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

下関海響マラソン・初開催、11月16日、

2008年11月06日 (木) 12:52
11月16日(日)下関市で第一回「下関海響マラソン」大会が行われます。
瀬戸内海(関門海峡沿い)と日本海(響灘)を眺めながら中心市街地を走るコ-ス設定が
人気を集め初開催ながら、北海道から沖縄まで44都道府県から7,000人のランナ-が
(フルマラソン・5086人、 5キロコ-ス・1,100人、 2キロ・120人、)参加。

「全国で数多くの大会があるなかで下関海響マラソンを選んでくれたのはありがたい。
風光明媚な下関の魅力が全国から人を呼んだのではないか。期待を裏切らないよう
大会を成功させたい」と実行委員長丸山秀三氏は語る(山口新聞)

当日、「ふく楽舎」2階ベランダは地元テレビ局、KRY山口放送の中継基地に利用。
尚、当日昼間は市内一帯交通規制と「ふく楽舎」周辺道路は一時通行止めになり
ますのでお食事は休業と致しております。
下関の魅力をより多くの人に知っていただくことのイベントであるとともに地元の人々
のスポ-ツ振興、或いは健康で活力ある生き方を考えるイベントとして協力、協賛を
さしていただいております。

Blog Category

自宅で本場のふく料理を!活き...

ふくの水揚げ量日本一を誇る下関南風泊。その南風泊市場開設以前、昭和十年よりの永い歴史を育んできた「フグ仲卸平越」は、市場のフグ一尾、一尾厳選し全国の高級料亭やふくの専門店へ提供してきました。特に東京築地卸売市場では、天然トラフグ、また上質の養殖トラフグの磨き(除毒処理後の業界用語)でトップブランドの名門と評価されております。「ふく料理は、材料の善し悪しが勝負。最高の材料を最高の技で料理して、はじめてお客様に満足していただける」ごく当たり前のこと。ごく普通のことを守り通してきた「平越」ふく楽舎.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0