ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

坂東玉三郎丈、4度目の「ふく楽舎」ご来店

2008年11月05日 (水) 10:55
昨日、坂東玉三郎特別舞踊公演を女性3名と観覧。
一人は大阪から。9月25日「ふく爺記」の大阪、地酒専門店「山中酒の店」【遊穂の
蔵元を囲む会】に誘ってもらったK女。

公演終了後、玉三郎さんご一行28名様はふく料理を召し上がられ午後8時に次の
公演地、熊本山鹿に向かわれました。
玉三郎さんは本当にフクがお好きなようで、天然とらふく刺身を(下関伝統ふく刺手法
2枚引き‥超薄造り一切れ表面積大きい)一度に2~3切れ食べて頂くところをその倍
位の枚数を団子状で召しあがられる場面もあり肉体労働??の後の真の癒やしのひと
ときであろうと受け止めました。
唐揚げもお召し上がりになりながら「いつ食べても美味しいですね」とお声をかけていた
だきました。

秘話:大阪のK女は「ふく爺」と、ご一行様の食事が終わった後、下関の夜の街で
    イッパイやりました(寿司、割烹・浪花のカウンタ-で)。
    彼女には公演が終わってから「ふく爺」の仕事の終わる時間待ちを「ふく楽舎」の
    無給の臨時アルバイト。
    玉三郎さんを間近に見られて大喜び!


   

Blog Category

ふくギャラリー

パーティ・講演会・コンサートなど様々な催しに。​【多目的ホールを活用した代表的なイベント】夏ふくを食べよう/こんぺいとうコンサート響灘に面し、南風泊港を一望する円形ホールです。ステージ、グランドピアノ、音響など、設備も充実。「ふくふくゼミナール」をはじめ、各種パーティや講演会、コンサートなど、様々な用途にご利用いただけます。幸福を招く「ふく」にあやかって、結婚披露宴や祝賀会、忘新年会に、海を眺めながらの会議・会合も一興です。アイデアを生かして、ふくの本場・下関ならではのスペースとしてご活用く.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0