ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

吉田松陰にスポットを当てた映画・・前田社長、2作目を制作

2009年02月21日 (土) 11:24

今年で没後150年を迎える長州藩士、吉田松陰にスポットを当てた映画の制作
を下関市の映画制作会社グロ-カル・ピクチャ-ズの前田登社長が発表。

同映画は直木賞作家、古川薫さんの著作「野山嶽相聞抄-吉田松陰の恋い-」
を原作に映画化。日本の近代化を夢見て海外に密航を企てるも、幕府に捕まった
松陰が獄中で出会った女囚への淡い恋いの物語り。

「日本を動かそうとした吉田松陰を少しでも知って貰いたい」の思いが込められた
作品。前田社長は2007年に映画「長州ファイブ」を制作。

前田社長は、元祖下関「辛子明太子」製造の前田海産kkを業界最大手に育て
上げ現在、前田海産kk、会長職。

4年前から、映画製作等文化事業を手掛けられ、故郷をもっと元気に、!
青少年の高い夢創り(再生、長州人の誇り)!を目指す等の社会貢献を図る活動
をされておられます。

Blog Category

ふくギャラリー

ふくをテーマにした多彩なコレクション。ふくと海をテーマに、折にふれて収集してきた絵画などの美術コレクションを展示しています。また、珍しい種類のふくや貴重なふく料理の写真なども館内各所に展示しています。「ふく食文化」は下関の財産ともいえるもの。プロの技が冴える華麗な創作料理の姿を通して、その一端に触れていただければ幸いです。「ふく楽者」館内展示絵画『ふく群図』三輪亨良描下関市彦島在住:升本猛作:「メルヘンの詩」シリ-ズ日本画:小野具定描

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0