ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

「ふく爺」の涙‥その5:「手紙」⇔アンジェラ・アキ

2009年03月28日 (土) 16:15
昨夜(27日)7:30~8:45の間、NHK総合テレビ<拝啓.旅立つ君へ>を見る。
アンジェラ.アキと中学生の心の交流を追うドキュメントシリ-ズ「拝啓.15の君へ」
の第3弾。

アキさんが「NHK全国学校音楽コンク-ル」の課題曲として書き下ろした『手紙』は
全国の中学生の間で共感を呼び、この1年間で2000通の“未来への手紙”がNHK
に寄せられている。

手紙を寄せた中学校(長崎県五島・若松中学、兵庫県・コウリョウ中学、)をアキが
訊ね、1年後の卒業式の日にあてた自分への手紙(未来の自分への)を書かせる。

中学生たちそれぞれが、未来の自分にあてる手紙の内容が、アキ作詞『手紙』の詩の
想いを‘深く、深く’共鳴する現れか、自分宛の未来の手紙を読み上げるシ-ンでは
涙々、又嗚咽で文章を読めない子も多数いて、何故か感動のもらい泣きをした。

1年後の、卒業式を迎えた彼女たちお互いの心の成長が(『手紙』に影響を受ける)読み
とれる教師との会話にも感動、涙、涙。

孤独、劣等感、信頼への揺らぎ、他もろもろの15才の悩みが、アンジェラ・アキの『手紙』
で彼らがいかに救われたかを知る。
アンジェラ.アキは語る。⇒この曲は育った。人に歌われて育って行く。⇒なんと素晴らしい
                                        深イイ言葉か!

以前にこの番組第2弾を途中から見て、アキさんが中学生の種々雑多の悩みを即座に、
的を得たアドバイスをする場面に彼女の底知れぬ凄さに、関心と興味を持っていた。

NHKは素晴らしい!
ゴ-ルデンタイムに約1時間半(民放時間換算)をこの様な優良番組(硬い番組)放送!

大したものだ。

 

Blog Category

義経コース

­月初旬~1­1­月中旬まで好評開催!!※7­月1­0­日~9­月2­0­日はお休みさせていただいています。ふく料理をまるごと体験!天白ひらこし-義経コース-ふく刺・皮刺し・なべ・雑炊などの定番ふく料理を自分で好きなように調理して食べられるコースです。これまで、小学生からの学生や、外国人の方などの多くの方が体験されています。自分づくりの本場ふく料理にみなさま大喜びで、毎年多くの方が体験されています。※8­名様以上から承ります(最大8­0­名様)体験風景はこちらから

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0