ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

『ふく楽舎』館内展示絵画のご紹介☆「ふく群図」 三輪亨良作

2009年06月13日 (土) 17:02
三輪1
             
     『ふく群図』‘泳ぎふく’ 横:4メ-トル ~縦1.3メ-トル

三輪享良(みわ たかよし)作~1931年(昭和6年)大連に生まれる
  1960年:第一美術会会員 
  1967年:パリ遊学、3年間パリ滞在。帰国後画業に専念
  1973年2月:パリにて個展「日本の城下町」
  1989年:スペイン.マドリッドに移住。3年間滞在後、帰国この間、個展数十回開く
  1991年:朝日新聞「スペインの日本人」連載(65回)
        山口新聞「スペンン頼り」(100回)「下関ふく寸評」(57回)連載
      1996年:朝日新聞下関版「絵と音楽のはざまで」連載(137回)
  
 1997年7月:下関海峡メッセ10階・国際会議場にて ★「ふく群図」★ 除幕式 
 注※「ふく群図」…「ふく楽舎」展示の上記画像の拡大版。約3倍の大きさ。
           (一千万円で関係機関が購入したと聞く)

 三輪画伯が下関に住むようになり「ふく」絵を描くに至る逸話⇒次回に

Blog Category

ふくギャラリー

ふくをテーマにした多彩なコレクション。ふくと海をテーマに、折にふれて収集してきた絵画などの美術コレクションを展示しています。また、珍しい種類のふくや貴重なふく料理の写真なども館内各所に展示しています。「ふく食文化」は下関の財産ともいえるもの。プロの技が冴える華麗な創作料理の姿を通して、その一端に触れていただければ幸いです。「ふく楽者」館内展示絵画『ふく群図』三輪亨良描下関市彦島在住:升本猛作:「メルヘンの詩」シリ-ズ日本画:小野具定描

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0