ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

「田中絹代ぶんか館」いよいよ13日に開館!

2010年02月10日 (水) 17:37

日本を代表する下関出身の女優、田中絹代の遺品や下関ゆかりの
文学作品を展示。下関の文学芸能を顕彰する文化拠点として期待
されている。
日本初の単独女優記念館、遺品約100点、映像資料、出演作品など
展示。
1階は「ふるさと文学館」下関ゆかりの文学者の著書390点が展示。
名誉館長.直木賞作家古川薫さんの著書や愛用品が館長室で見学
できます。

 <12日夜は開館前夜の歓迎夕食会?ふく楽舎で
     関係者約40名様がふく料理をお召し上がり>
絹代

久しぶりに
明日11日夜6時30分から『街角文化サロン・おもしろ文化塾』出席!
講演者:佐々木正一さん(田中絹代メモリアル協会)

     /名女優田中絹代・故郷に還る/

佐々木さんは、山口新聞特別編集員として山口新聞一面下段の
コラム《四季風》に週一の割合で寄稿されていて、いろいろな局面
での物事のとらえ方、切り口、ご自分の深いイ、考え方の発信力?
が凄いので毎回感銘を受けている方です。

明日は「ふくの日まつり」なので朝7時出勤。とらふくミガキを
売りマクリ、そして夜の講演を楽しみます。
 


 

Blog Category

ふくギャラリー

パーティ・講演会・コンサートなど様々な催しに。​【多目的ホールを活用した代表的なイベント】夏ふくを食べよう/こんぺいとうコンサート響灘に面し、南風泊港を一望する円形ホールです。ステージ、グランドピアノ、音響など、設備も充実。「ふくふくゼミナール」をはじめ、各種パーティや講演会、コンサートなど、様々な用途にご利用いただけます。幸福を招く「ふく」にあやかって、結婚披露宴や祝賀会、忘新年会に、海を眺めながらの会議・会合も一興です。アイデアを生かして、ふくの本場・下関ならではのスペースとしてご活用く.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0