ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

梅酒造りの時節になりました。

2010年06月05日 (土) 12:43
「ふく爺」宅に梅の老大木が1本あります。
毎年、梅酒を6~8本手作りしております。
内、3本位は知り合いにお裾分け!

 <昨年の漬け込み分、この他にマダ2本在庫アリ!>
ブログ

  <梅.老大木、幹の根元は裂けて枯れないのが不思議>
ブログ

 <ふく爺が子供の頃でも大木で木に登り梅実を取っていた>
ブログ

<老木の為、近年木に登れないので枝先の実の採取方法がなく
  年々収穫が減っている>
ブログ

来週は梅もぎをして漬け込みをする予定。

Blog Category

自宅で本場のふく料理を!活き...

ふくの水揚げ量日本一を誇る下関南風泊。その南風泊市場開設以前、昭和十年よりの永い歴史を育んできた「フグ仲卸平越」は、市場のフグ一尾、一尾厳選し全国の高級料亭やふくの専門店へ提供してきました。特に東京築地卸売市場では、天然トラフグ、また上質の養殖トラフグの磨き(除毒処理後の業界用語)でトップブランドの名門と評価されております。「ふく料理は、材料の善し悪しが勝負。最高の材料を最高の技で料理して、はじめてお客様に満足していただける」ごく当たり前のこと。ごく普通のことを守り通してきた「平越」ふく楽舎.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0