ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

古川薫・田中慎弥/2人が語る~下関で書くということ~

2012年02月22日 (水) 09:26
☆2012下関文化らく~ざ特別講演☆ 
『エンジン02』3年前下関開催の延長線上(趣旨)?の催事‼

1日目 3月10日(土)13時30分~
2日目 3月11日(日)10時~    
【夜楽】10日18時から20時 会場 シ-モ-ルパレス エメラルドの間

    案内ちらしと「ふく爺」が参加するチケット2枚
「ふく爺」参加の講座…3月10日(土)1時限目13:30~14:40
「2人の作家が語る~下関で書くということ~」田中慎弥.古川薫…下関在
住の芥川賞作家と直木賞作家のお話を、コーディネ-タ-山口新聞特別
編集委員の佐々木正一さんが勤められる。                                                     
らく-ざ1


















   各界のスペシャリスト達が下関に勢揃い‼
らく-ざ2


















 2枚目のチケット…夜の特別講座【夜楽】参加講師との交流会
参加費(飲食代込み)4.000円~お食事を楽しみながら参加講師の
皆さんと過ごすひと時。                                     
らく-ざ4

















【夜楽】が楽しみ‼
勝津正男(元山口放送アナウンサ-)さん他、昔々お逢いしたことの
おる数人の方々に「ひと声かけて」みたい想いがいっぱいの心境です。

チケットのお求めは‼
シ-モ-ル専門店街1Fインフォメ-ションカウンタ-・下関市民会館・
下関市役所7F市民文化課・(財)下関21世紀協会
下関文化らくーざ実行委員会 TEL083-223-2001





Blog Category

自宅で本場のふく料理を!活き...

ふくの水揚げ量日本一を誇る下関南風泊。その南風泊市場開設以前、昭和十年よりの永い歴史を育んできた「フグ仲卸平越」は、市場のフグ一尾、一尾厳選し全国の高級料亭やふくの専門店へ提供してきました。特に東京築地卸売市場では、天然トラフグ、また上質の養殖トラフグの磨き(除毒処理後の業界用語)でトップブランドの名門と評価されております。「ふく料理は、材料の善し悪しが勝負。最高の材料を最高の技で料理して、はじめてお客様に満足していただける」ごく当たり前のこと。ごく普通のことを守り通してきた「平越」ふく楽舎.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0