ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

山藤?(野生)咲く‼自宅、東側防風林に(カッコ良く言えば)

2013年04月28日 (日) 12:40
属に言うところの蔓(かずら)です。
藤棚の藤とは兄弟と思いますが、花房が短く見栄え悪し‼
藤花



















樹木に巻きつき、成長に悪影響を与える悪もの‼
ツタ類ですら生命力が強く取り除くことが不可能なんです。
藤(2)
















「ふく爺」宅は山側高台に位置しており、周防灘を貫ける台風時の
風除けの為先祖が樹木を残していたと思われる。

「ふく爺」若かりし頃は、木に登り剪定?(伸びた枝を切るだけ)をして
いたが、寄る歳なみには勝てず10年前に高い費用を払い本職に委託。
今、現在伸び放題の樹木を剪定する必要に迫られている。

しかし、費用が20万円ちかく掛かるので頭が痛いイ‼









 

Blog Category

天然とらふく「波残りの会」

おかげさまで満席になりました。伝統のふく、日々新たなり。深化した美味、美酒にて、ふく有終のひとときを■下関ふくを食す会第6­回天然とらふく​「波残りなごりの会え」美酒と天然とらふくをご用意しました。一、とらふくの「五鰏酒(ごふくざけ)ざんまい」【日本酒と「とらふく」の縁組み五趣を一堂に味わう】・白子酒/とらふく白子裏ごし造り・身酒/とらふく刺身を熱燗に・うぐいす酒/とらふく口ばし焙焼・骨酒/とらふく中骨焙焼・ひれ酒/とらふくひれ焙焼​二、特選・天然とらふくコース料理・前菜・刺身・唐揚げ・ちり鍋・雑炊来る4月14日(土曜日)、本年の天然とらふくシーズンの無事有終を祝しまして「とらふく名残の宴」を本年も開催させてい.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0