ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

「ふく爺」の盆休み?

2013年08月17日 (土) 12:06
酷暑に負けず14日は自宅の庭掃除(草ぬき、庭木剪定、他)
15日はボギー会ゴルフコンペ!!プレジデントゴルフ倶楽部/グロス101

16日は夕刻6時から7時まで駅前のシーモールパレスにて異業種交流の会参加!
終了後小料理屋さんで一杯やりながら食事。
その後午前0時まで、カクテル屋さん&スナック2軒を徘徊?代行運転で帰宅。

40年位前に3~4年かけて手造りをした庭なんです//芝生は熊本出張時
に何回かに分けて購入植え付け。ツツジ、サツキは挿し木から‼他、苗木を
植えて約40年。手入れは今日までオール「ふく爺」がやってマス。                                                   
自宅庭
















庭盛り土





















異業種交流の会『下関ミキサー会』…シーモールパレス・エメラルドの間
今回は本年度新入社員さんの歓迎会も兼ねており、下関市役所の新職員
さんがステージで抱負を述べられる。
新入社員




















  山口銀行本店営業部所属の新入行員3人さんと「ふく爺」
山銀




















 本日最終ラウンド4軒目// スナック『ラ・セーヌ』PM11:00
ラセーヌ

































 

Blog Category

山口新聞 2009年(平成2...

献上フグ調理法公開―下関ふく連盟あす6­宮家へ下関ふく連盟(松村久会長)は二十六日、下関市の南風泊市場で水揚げされた天然トラフグのセットを宮家に献上する。同市彦島西山町のフグ中卸業、平越商店(平尾泰範社長)で二十四日、調理方法を報道陣に公開した。包丁を握るのは、同商店でフグ調理歴十六年の内田祐介さん(3­4­)。萩市見島沖で捕れたトラフグ(約1­.­3­キロ)六匹を使って刺し身と鍋用の切り身、皮の湯引きを調理する。刺し身は、フグ本来の歯応えを堪能できる二枚引き。赤い唐草文様の美濃焼の皿(直径3­1­センチ).­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0