ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

下関市水産課主催中尾市長講師※ふく料理教室◇持ち帰り初級編

2014年07月05日 (土) 16:22
 「下関市長によるふく料理教室」
◆日時・場所 
平成27年7月5日(土曜)~ふく楽舎(彦島西山町5-2-1)

◇次第
1.衛生確保と諸注意  11:00~11:05
2.開会の辞        11:05~11:10 農林水産振興部長
3.ふく料理について    11:10~11:20 下関市長 中尾友昭
4.ふく料理実習      11:20~12:30 下関市長 中尾友昭
5.写真撮影        12:30~12:55
6.閉会の辞        12:55~13:00 農林水産部参事 中村真弥 

体験実習を始める前に市長のレクチャー⇒イラスト入り解説は下関市作成
刺身解説絵
















体験解説(2)





















     中尾市長の講義実演&市長の刺身、完成画像‼
体験実技
















市長刺身
















市長刺し完





















体験中♂ 楽しそう♂ 山口銀行の皆さん
体験山銀




















中尾市長さんに皮の湯引きについて質問?
市長質問




















今回は「ふく楽舎」で召し上がるのではなく、『体験‼持ち帰り初級講座』
第一回です。
持ち帰ってご家族とご一緒にお召し上がりいただく初のコースです。
しかも‼ご自分造りのふく刺しを撮影、下関市発行の写真入り終了証書
(一連番号記載)が後日市からご自宅に、という凄い企画ナンデス‼

終了証書記載用写真撮影(撮影者は下関市職員さんです)
終了撮影
















体験撮影





















陶器皿に盛り付けた刺身(片身分)にプラス、一匹の残り半身とアラ身
(ちり鍋用)&鍋用野菜//を発泡スチロールに詰めてご家庭に‼ 
体験持ち帰り

















参加者  60名様
会 費  3.000円…
      弊社入金は、 お一人様7.000円〓4.000円は
      下関市の補助金です


下関市の産業を育成するために「下関ふく//トラフク磨き」の需要を全国
に広める‼ それには市民が「とらふく」の美味しさを熱く熱く語り「下関ふく」
のファンを増やす力となる人創りが目的。その内のひとつが体験教室です
           日本経済新聞記事
日経持ち帰り


































































  
 

Blog Category

ご宴会企画

どこの幹事様も、企画をいろいろ思案されている事と思います。そんな、幹事様必見情報!今年は、本場の本場たる「ふく料理」で、みなさま納得の質と量で、幸多いひと時を過ごしませんか?問屋直営ふく楽舎だからこその下関伝統こだわりのの、2­日間締め!のふくを使って、ふく三昧のコースをご用意しました。ご参加された皆様も、大満足のコースです。さらに、ご苦労をされた幹事様には、ふく楽舎よりプレゼントをご用意しました。いろいろなイベントに、ぜひご利用ください。ご注文・詳細はこちらから当店1­番人気!※トラフグ唐揚げ.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0