ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

三戸光顕さんの・挿絵原画展、下関市立美術館

2015年08月07日 (金) 10:37
イ. 山口新聞連載小説//古川 薫・作~ 挿絵.三戸光顕
   『木枯らし帰るところなし・赤トンボ年代記
ロ. 朝日新聞コラム//和仁皓明・著~挿絵.三戸光顕
   『美味しさの旬感
ハ. 『気分はお寿司』和仁皓明・著~挿絵・三戸光顕 

8月 9日(日曜)まで
挿絵原画



















『木枯らし帰るところなし』原画展会場・・
赤トンボ
















薫絵




















歌人/森重香代子さん(薫氏ご夫人)の一句 ・・書は古川薫氏
森重





















実は、
 連載初回から170回分切り抜き保存をしております
新聞切り抜き
















薫切り抜き(2)






















和仁皓明さん.エッセー「美味しさの旬感」その他「気分はお寿司」の
挿絵・原画10点他//会場
旬感あいさつ
















旬新聞
















和仁絵





















寿司割烹『浪花』店主。荒川健一さん『気分はお寿司』の登場人物)
浪花

















三戸光顕さんはオーディオメーカーに勤めた後、デザイン事務所を設立。
下関大丸の広告制作などに携わり、これまでに二科展奨励賞や下関芸術
文化振興奨励賞など数々の受賞をしておられます。












































 

Blog Category

活きとらふく料理 さしみ・ち...

お1­人様5­,4­0­0­円(税込)※写真は2­人前です◆さしみ◆下関伝統の二日間〆め◆ちり◆お食事当日の朝、水槽で泳いでいるトラフグの切り身付(普通はアラのみ使うお店が多い)・前菜(ふくの煮こごり、ふくそうめん)・ふくさしみ(楽舎盛り)・ふくちり鍋・ふくぞうすい・香の物お問合せ・ご予約はこちらから

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0