ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

テレ朝/世界が驚いたニッポン、冬の日本食⇒ふく楽舎料理長登場

2017年01月09日 (月) 18:00
テレビ朝日1月7日19時~20:50放送
​タイトル・・世界が驚いたニッポンスゴ~イデスネ視察団
​『和食の魅力再発見』外国人料理プロ厳選!!
「後世に伝えて欲しい冬の日本食ベスト20」
冬編



















​下関『ふぐ刺身』が10位!
ふく10い




















10位の「下関ふく刺身」⇒ふく楽舎外観アップ⇒料理長内田祐介の
ふく刺し菊盛り実演! 詳しい包丁使いの説明等を語りながら実演!
​~残念ながらデジカメの用意が遅れて番組後半のみしか
​撮れなかったンデス~…全国にはこの番組を沢山の人々が観られた
ことと思います。
らくしゃ





















と言うことで
​『ふく楽舎』内田祐介料理長を別の場面でご紹介!
昨年2月、ふく楽舎イベント『ワインでふく~響の宴~』に
フランス料理の大家・三国清三氏がご参加!
​折角のフランス料理大家のご来店ですから、日本料理の華「下関ふく
​刺し」の技と味覚をご披露と、特別に三国氏の目の前で料理!

三国清三氏⇒日本人の料理人として初めて
受章したフランスの《レジオン・ドヌール勲章・シュヴリエ》章を
お披露目下さいました…又、三国清三氏は「しものせき海響大使」
に任命されています


ふく刺しを引く内田祐介・三国清三シェフ/左手前・・右手前は
​オペラ歌手鈴木慶江さん…『ふく楽舎』にて
(2)ワイン





















三国清三シェフの胸には
《レジオン・ドヌール勲章・シュヴリエ》章が輝いています
わいん 3





















NHK番組名『美の壺』・・ふく刺し鶴盛り/内田祐介.作
       NHK『美の壺』画像より
つるもり





















ちなみに・・
​      番組1位は『お餅』でした
餅1位




















































































 

Blog Category

山口新聞 2009年(平成2...

献上フグ調理法公開―下関ふく連盟あす6­宮家へ下関ふく連盟(松村久会長)は二十六日、下関市の南風泊市場で水揚げされた天然トラフグのセットを宮家に献上する。同市彦島西山町のフグ中卸業、平越商店(平尾泰範社長)で二十四日、調理方法を報道陣に公開した。包丁を握るのは、同商店でフグ調理歴十六年の内田祐介さん(3­4­)。萩市見島沖で捕れたトラフグ(約1­.­3­キロ)六匹を使って刺し身と鍋用の切り身、皮の湯引きを調理する。刺し身は、フグ本来の歯応えを堪能できる二枚引き。赤い唐草文様の美濃焼の皿(直径3­1­センチ).­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0