ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

長府.画廊『梵天/茶屋併設』5月末で残念ながら閉店

2017年06月04日 (日) 15:18
(株)ノマ企画//古典芸能・音楽・絵画、また出版等の構成・
​  編集の企画プロデュース
​1994年長府に本社を移転を機に開設。25年間に渡り城下町
​長府から国内外の作家らの活動を支え芸術文化の拠点として
の役割を果たしてきた。

 これ以上なしと思うくらい、素晴らしいロケーション!
梵天
















外看板梵天2





















​ 店内入口/器の展示&九一九さんの個展会場と茶屋席
器梵天
















個展
















店内

















​代表取締役の竹内馨深さん(けいしん/知的美人)は、『ふく楽舎』
イベントには毎回のように県外のお知り合いを含めて6~8名様で
ご参加頂いております。


『梵天』…近くの土塀(横枕小路)
枕















土塀















































 

Blog Category

活きとらふく料理 さしみ・ち...

お1­人様5­,4­0­0­円(税込)※写真は2­人前です◆さしみ◆下関伝統の二日間〆め◆ちり◆お食事当日の朝、水槽で泳いでいるトラフグの切り身付(普通はアラのみ使うお店が多い)・前菜(ふくの煮こごり、ふくそうめん)・ふくさしみ(楽舎盛り)・ふくちり鍋・ふくぞうすい・香の物お問合せ・ご予約はこちらから

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0