ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

下関、山口県の星!☆和田さん兄弟☆

2008年09月11日 (木) 15:12

下関.割烹旅館寿美礼(すみれ)社長 和田鍵資さん(37才)

下関観光キャンペ-ン実行戦略部会長、
下関コンベンション協会青年部会長、
下関創造異業種交流集団未来工房塾長など、街づくりや観光
下関売り出しに深く関わり種々のアイデアを産みだす実行力に
敬服。

異業種交流会(関門関旅会、下関ミキサ-会)で話を聞く機会が
ありますが下関の発展について若さと、熱い情熱が伝わり共鳴、
共感することばかりです。

その下地は東京の大学時代を含め東京を中心に10年間に渡り
有名ホテル、人材派遣 会社、投資 顧問会社、静岡の大手旅館
等、家業を継ぐ事を前提に戦略的に経験を積まれたのでは、と思
っています。
37才、今から大きく羽ばたくであろう若手のホ-プ・
和田鍵資さんガンバレ!!

《山口国体の音楽を担当する作曲家》 和田 薫さん(45才)鍵資氏
の実兄東京音大卒。伊福部氏らに師事。アニメや映画、テレビ、舞台
などの音楽を数多く担当。
アニメは「犬夜叉」や「ゲゲゲの鬼太郎」、映画は「忠臣蔵外伝四谷
怪談」「ラストゲ-ム最後の早慶戦」などてがけている。

1995年日本アカデミ-賞音楽賞を受賞、東京音楽工房社長。

2011年10月「おいでませ!山口国体」の音楽を担当する和田薫
さんが山口新聞「月曜インタビュ-」に掲載されていました。

◆.和の音楽を意識するようになったル-ツはの質問に
実家の旅館で初代おかみの祖母の影響が大きい。宴会場を盛り
上げるために三味線や太鼓を披露していたのを幼少期から見聞き
してすたので、知らないうちにお囃子のフレ-ズは体にしみ込んで
いる。
詩吟のプロだった母方の祖母からの影響も大きく影響を受けた。

◆山口県特有のエンタ-ティメントを多くの人にみせられる機会なの
でしっかり頑張りたい。15年前の広島国体の音楽を担当したので経
験はある。閉会式を山口県独自のたのしめるものにできれば。
以上山口新聞取材記事より

和田さん兄弟の将来に幸あれと祈ります。

Blog Category

活きとらふく料理 フルコース...

お1­人様1­1­,0­0­0­円(税込)◆さしみ◆下関伝統の二日間〆め◆ちり◆お食事当日の朝、水槽で泳いでいるトラフグの切り身付(普通はアラのみ使うお店が多い)◆唐揚げ◆大型サイズのトラフグですから、カマが太くて旨味があります◆白子◆生を使用いたしますので1­2­月中旬から3­月中旬までの限定メニューです・前菜(ふく皮の煮こごり、ふく皮と小ねぎのかまぼこ)・ふくさしみ(楽舎盛り)・とらふく唐揚げ・ふく皮サラダ・とらふく白子・ふくちり鍋・ふくぞうすい・香の物お問合せ・ご予約はこちらから

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0