ふくふくな日々【下関ふぐ・フグ・河豚】blog page

《馬関英雄伝》高杉晋作と‥「ふく爺」の主張:No-3

2009年03月16日 (月) 14:54

2009年1月31日と去る3月8日、ブログ記載の続き。
政治に関わるブログ(無知で、青い主張)、お見苦しさをお許し下さい。

お読み頂けている人は、当然ながら市外、県外の方々が大半で
ございますので、昨日の投票結果をお知らせいたします。

投票率53.4%=前回市長選より4ポイント上回る

当選 62,964 中尾友昭(59歳)無新
       
     ※市民担ぎ上げ候補⇔ 高卒後下関唐戸市場、法政大学法科(通信制
     7ケ年かけ卒業.築地卸売市場勤務)。下関唐戸市場再就職、
     市議、県議、税理士(30年間かけ50歳代で資格取得)

      40,706 友田  有(45歳)無新
 
    ※市議三期、(20代後半に初当選)。県議五期目で立候補
      安倍元総理、自民⇒表には出ないが応援?(コレ常識) 
      
     20,401 香川昌則(45歳)無新
      
    ※草の根選挙戦法…高校生時から政治家を目指し下関西高校から筑波
      大学大学院政策科学研究科修了、山口県庁17年間勤務(国土庁
      出向3年)、後援会長を「置かない、カネをかけない」=中尾候補と共倒
      れの可能性もありの、凄いパワ-ある候補であった

14年間市長を勤めた、現職市長(江島潔氏)の不出馬で無所属新人保守系
三候補の三つどもえの戦いであった。

保守系の乱立で、自民党は自主投票を昨年末に決めたが、告示日には自民党
の県議、市議の各一名を除き、友田候補を応援。公明党は友田候補を全面支持
に決定。

共産党は自主投票を決定。
民主、社民は勝手連的に中尾候補を応援。

当選・中尾友昭の選挙戦の結果は女性パワ-の勝利、候補の家族の反対を
押し切り「自分がやらなければ」と勇気を与え、立候補の意志を固めさせたのも
女性陣の力が大きかったのではと?思う。  
下関人の 『民度』 は捨てた物ではなかった!!
投票率53%はチョット情けない感あり

多くの課題を抱えて〃中尾市政〃はスタ-トする訳ですが、苦労人だから
こそ市民の目線の大切さが理解できる、手腕に期待。

平成の維新、長州下関から☆チェンジ☆!
これからが本番、応援の気持ちを持ち続けよう。

Blog Category

山口新聞 2009年(平成2...

献上フグ調理法公開―下関ふく連盟あす6­宮家へ下関ふく連盟(松村久会長)は二十六日、下関市の南風泊市場で水揚げされた天然トラフグのセットを宮家に献上する。同市彦島西山町のフグ中卸業、平越商店(平尾泰範社長)で二十四日、調理方法を報道陣に公開した。包丁を握るのは、同商店でフグ調理歴十六年の内田祐介さん(3­4­)。萩市見島沖で捕れたトラフグ(約1­.­3­キロ)六匹を使って刺し身と鍋用の切り身、皮の湯引きを調理する。刺し身は、フグ本来の歯応えを堪能できる二枚引き。赤い唐草文様の美濃焼の皿(直径3­1­センチ).­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0 RSS2.0